マニュアルは見づらいものが多い。最後まで読めて、マニュアルを開くことに面倒くささを感じない内容を目指した。情報の把握が一目で可能なように、操作手順の流れ→電子日誌で実際にタッチする場所を示したイラストを全ての項目に配置し、キャラクターで補足説明をしている構成に。ポップなデザインと色調と明るい性格のキャラクターの説明でマニュアルへの抵抗感の払拭を図った。