小児うつ病の啓蒙ツール。うつ病の可能性があるということを、子供たちに深刻に考えて欲しくないと考えた。デザインでは敢えて”今風”っぽく洒落た雰囲気を強く押し出しつつ、少し緩めにデザイン。長い人生で不調の時もある。深刻に捉えて子供の時にうつ病を悪化してしまうのではなく、ゆっくり治していけばいいと少し肩の力を抜いて欲しかった。