創業者には、いつか子育て事業を行いたいという夢がある。創業時のモチベーションを忘れないために、また「なぜこのロゴに?」と会話のきっかけになれば子育て事業のきっかけが増える可能性が高い考え、不動産をモチーフにしたものではなく、その先の夢をあえて図案化し、天使のロゴマークに。ロゴタイプは会社所在地の横浜の舶来の空気感を漂わせ、高級感のある書体を採用した。